2009年05月03日

 本日、宗くんの飼主さんがお迎えに来られました。


 今日は、朝一番仕事前に宗くんが入院している西原先生の所へ様子を見に行きました。
 状態は良さそうで少しハァハァ言ってる程度、舌の色も正常、熱は37度台。

 ホッとしました

 先生と奥様が交代で見ててくださったそうです。 ホントに感謝です。

 状態は良さそうでしたが、僕としては飼主さんがお迎えに来るまで気が気じゃありません  

 一旦お店に戻り、飼主さんからの連絡があるまでの数時間が長いこと長いこと
 予定では5時ぐらいのお迎えということだったのですが、3時ぐらいに連絡がありました。

 事情を説明して大至急来ていただき、僕も一緒に宗くんのところへ。

 お父さんと娘さんが一緒に来ていて、病院に着くと、宗くんがゆっくりと尻尾を振りながら部屋から出てきて、お父さんのほうへ。

 お父さん、宗くんに抱きついて、涙ながらに

 「ごめんねぇ、宗くん、きつかったねぇ、悪いことしたねぇ、もうお前を置いてどこにも行かんけんな」


 僕はこの言葉に救われました。(;_;)
 
 あぁ〜、ほんとに大事にならなくてよかった・・
 飼主さんがお迎えに来たから、もう大丈夫だ・・
 僕の役目は終わったんだ・・

 って


 飼主さんからも先生と僕にお礼の言葉を頂きましたが、僕としては宗くんが無事だったってことだけで充分です。ほんとに 



 今回の件で、宗くんには沢山の事を教わったような気がします。
 勉強にもなりました。

 ちょっとだけ疲れましたけど・・^_^;



 ブログを見ていただいてるお客様からも、お心遣いのお言葉やコメントまで頂戴してホントに感謝です。



 また明日から頑張らないといけません!! 

 明日の為に、今日は宗くんに乾杯して、ゆっくり寝ようかと思います


 
 それでは、以上でーす!!


 最後まで読んでくださり、本当にありがとうございます!
 いつも応援してくれる皆様のおかげでチームメイプルは頑張っていけます
 
 まだまだ勉強不足ですが、これからも皆様の期待を裏切らないよう、スタッフ一同頑張っていきますのでよろしくお願いしますm(__)m


 明日も皆様の1日が素晴らしい1日でありますように

                        メイプル店長
 
posted by メイプル店長 at 21:12 | Comment(2) | ペットホテル

 只今、午前2時をまわろうとしています・・

 先ほどのブログでお伝えしたラブラドールの宗一郎くん。

 ブログを作成し終えて(11時頃)、約1時間ぐらいは宗くん、体温も38.1度と変わらずの状態でしたが、また呼吸がおかしくなり舌も紫色に変わっていったので大至急、西原先生の所に行ってきました。

 昼間と同じように麻酔をしてもらい、喉に管を通してもらったら、舌の色もピンク色になって落ち着きを取り戻し、また体温も一瞬にして上がっていた(39.6度)ので、体全体に水をかけて体温を落としたらスゥスゥと落ち着いた呼吸をしてくれたので少し安心しました。

 宗くんは今、先生の病院で寝ています。。 帰る時は、とても落ち着いた表情で寝ていました。
 奥様と交代で見ててくださるそうです。 本当に感謝です。 
 「明日も朝から仕事なんだから帰って休みなさい。見ててあげるから」っておっしゃってくれて・・(T_T)
  
 

 少し心配ですが、ウチにいるよりははるかに安心です。 

 夜中にホテルの子を病院に連れて行くのは今回が初めてです。
 このような事があった場合、通常は夜間救急病院に連れて行く事にしているのですが、月隈まで行ってたら間に合ってたかどうか・・ 救急というよりも緊急といったかんじでしたから・・ 


 明朝1番で宗くんの様子を見に行ってきます。


 それでは、ご報告まで。。

 なんか心配で寝れそうにありません(>_<)
  
 
 
posted by メイプル店長 at 02:39 | Comment(4) | ペットホテル

2009年05月02日

 ゴールデンウイーク本番です

 ニュースなどを見ていると、各地の高速で大渋滞している模様です
 全国的に天気も良く、最高のGWではないでしょうか



 世間様がお休みの時に休めないのがサービス業の宿命!?
 僕らの仕事もそうですね。


 ペットホテルも本日からがピーク

 ホテルは大切な家族の一員であるワンコをお預かりするので責任があります。


 今日から1泊2日でホテルご利用のラブラドールの宗一郎くん。年齢は12才。
 
 宗くん (11).jpg
 宗くんはホテルを数回ご利用いただいてます。トリミングの経験はありません。

 宗くんはホテルの時、いつも緊張してハァハァ言ってはヨダレを垂らしたりしているのですが、今日は様子がいつもとちょっと違い、預かって数時間後にはヨダレというより泡を吹くような感じで、しかも舌の色が紫色に変色

 これは普通じゃないので、病院の診療時間は終わっていましたが、お世話になっている西原先生に電話をして、宗くんを車に乗せ、病院へ直行しました。

 先生の所に着き、先生に宗くんを見せると、
 「これはいかん!! 死んでしまうぞ!!」


 過呼吸みたいになり空気を出すことはできるけど吸えない状態でチアノーゼ、更に全身を使って呼吸をしている状態で体温も急上昇して40.8度。 熱中症状態。

 熱中症は、暑いところにいたからといってなるだけではなく、宗くんのような状態で全身を使って呼吸をし、体が熱くなったりしたりする場合(特に高齢のワンコ)もあるそうです。
 もちろん、宗くんは店内では涼しくしていたので外気にやられたとかって事ではありません。



 すぐに全身麻酔をして、酸素を送り込み、熱を下げるために全身に水をかけて体を冷やします。  みるみるうちに舌の色はピンクになっていき、徐々に体温も下がり38度以下まで下げて、注射を打ってもらい、お店に連れて帰りました。  
 処置をして頂いているとき、一緒に連れていったスタッフは宗くんの事が心配で泣いていました・・
 

 しかし、先生のおかげで宗くんは一命を取りとめたと思います。 本当に、本当に感謝です。  数時間遅かったら危なかったと言われました。

 宗くんを連れて帰ってから、僕は夕方の送迎に行って帰ってくると、店の前に先生の車が止まってます。

 ひょっとして宗くんに何かあったんじゃないかと思い、車を飛び降りてから店に入って行くと、また宗くんの呼吸が荒くなり舌も若干ですが紫色になってたのでスタッフが先生に電話をして、僕が出てたので先生が来てくださったみたいです。  本当にありがたいです。


 先生は、「この状態が少しでも悪くなるようだったらすぐに病院に連れてきて」とおっしゃってくださいました。

 そして帰られた後からも電話をくださり、宗くんの様子を聞かれて、
 「状態が悪くなれば、夜中でもいいから連れておいで」と。

 僕としても大変心強く、不安をやわらげてくれる言葉をもらって安心しました。


 宗くんは今、ゲージの中ではなく、トリミングルームで横になっています。

 宗くん (26).jpg

 少々、ハァハァは言ってますが、舌の色、そして体温も正常なので少しは安心です。

 僕も今晩は店の中で過ごすことになりそうです。 宗くんのそばで

 
  
 ペットホテルなどで万が一の事があってはいけないのですが、犬は生き物です。  
 100%ないとは言い切れません。  

 しかし、100%の愛情を持って接する事はできます。 預かっているその子の具合が悪くなれば飼主さんの変わりになって全力で看病をする事ができます。



 大変だなぁ、って思われるかもしれませんが、これは神様がメイプルや僕、そしてスタッフへ与えてくれたプレゼントだと思ってます。
 
 縁があるから宗くんはメイプルに来てるんだ! 

 だから大丈夫だ!! って


 最後に、お世話になった西原先生、先生の奥様、心より感謝申し上げます。
 本当にありがとうございました。
 
 
                     

 
posted by メイプル店長 at 23:01 | Comment(0) | ペットホテル