2008年06月09日

回覧板

 またちょっと更新が滞りました(汗)

 明日は僕は定休日でお休みです
 仕事が終わり、片付けているとカルテの下から回覧板が

 いつのだ、これ!!  ウチに回してくれた人の日付は6月4日
 こりゃいかん! ということで次の人(ちなみに侍の店「朱雀城」)に回す前にとりあえず目を通す  

 すると、「校長室からこんにちは」というのがあって、その中に書いてあった詩に目がいきました

 子は親の鏡  〜子どもたちはこうして生き方を学びます〜             ≪作 ドロシー・ロー・ノルト>
        
けなされて育つと 子どもは人をけなすようになる
とげとげした家族で育つと 子どもは乱暴になる
不安な気持ちで育てると 子どもも不安になる
「かわいそうな子」といって育てると 子どもはみじめな気持ちになる
子どもを馬鹿にすると 引っ込み思案な子になる
親が他人をうらやんでばかりいると 子どもは人をうらやむようになる
しかりつけてばかりいると 子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう


励ましてあげれば 子どもは自信をもつようになる
広い心で接すれば キレる子にはならない
褒めてあげれば 子どもは明るい子に育つ
愛してあげれば 子どもは人を愛することを学ぶ
認めてあげれば 子どもは自分が好きになる
見つめてあげれば 子どもは頑張り屋になる
分かち合うことを教えれば 子どもは思いやりを学ぶ
親が正直であれば 子どもは正直であることの大切さを知る
子どもに公平であれば 子どもは正義感のある子に育つ
やさしく、思いやりを持って育てれば 子どもはやさしい子に育つ
守ってあげれば 子どもは強い子に育つ

いい詩だと思います

先日、秋葉原で起きた耳を疑い、目を塞ぎたくなるような痛ましい事件
このような事件は見たくもなければ聞きたくもないですね  心が痛くなっちゃいます

ホントはまだまだ書きたいことがあるのですが、僕には今から至急この回覧板を届けないといけないという使命がありますので、今日はこの辺で・・

え〜っと、次に回すところは・・

そう! 朱雀城

回覧板まわすついでにやっちゃいますか

そういえば昨日も行ってたな


posted by メイプル店長 at 20:12 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
slgc