2012年03月23日

 お久しぶりのこんにちは!! です^^

 あいも変わらず、更新が滞るメイプルブログ。(~_~;)

 メイプルのFacebookページは、ほぼ毎日更新しているのですが、、

 いかんいかん! ちゃんとブログはブログで更新しなきゃ!(汗

 今回は真面目なお話です。
 

 昨日はBIG MAMA プロジェクト会議が、福岡市の家庭動物啓発センターでありました。

 少し早めに到着した僕は、センター(以前の名称は西部動物管理センター)の施設を所長さんに案内してもらいました。

 見学をされた事があるかたも多いかと思いますが、いま一度ご覧ください。

 そして命の重さや、動物の飼い方のありかたなどを、一緒に考え、そして感じて欲しいと思います。

 
 注)家庭動物啓発センターでは、現在は殺処分は行われておりません。




 
 いろいろ 2025.jpg
 
 これ、なんだか分かりますか?
 ちょっと扉が開いていますね。 
 この下にトラックが入り、扉が開くと殺処分された犬達がトラックの荷台に落ちてきます。

 これを見るだけで涙が出そうになりました。 みなさんも想像してください。

 この上には、

 いろいろ 2038.jpg

 沢山のボタンやランプが付いている、機械を管理するコントロール室があります。

 いろいろ 2042.jpg

 上の画像の自動追い込み装置のボタンを押すと、

 いろいろ 2037.jpg
 
 捕獲、拘留された犬たちがいる犬舎の裏から出された(上の画像は表です)犬達が追い込まれてガス室に入ります。

 そして、

 いろいろ 2041.jpg

 このボタンを押せば、ガスが充満。犬たちは酸素がなくなり苦しみながら死んでいきます。

 このボタンをみなさんは押せますか? 

 いろいろ 2039.jpg

 ここで誤解が生じないために伝えておきたいのですが、職員の方々は毎回心が張り裂けるような思いで、このボタンを押しています。 
 殺処分を本当に無くしたいと真剣に考え、それに向けて真っ先に取り組んでいるのは職員の方達なんです。

 いろいろ 2028.jpg

 これは猫を殺処分するための機械です。

 まだ、この施設が管理センターとして稼動している頃、数年前です。毎日稼動して、多い時は2回動いていたそうです。 年間数千頭の猫ちゃん達が、、 
 そのうちの9割は子猫だと聞きました。 それも持ち込みが大半を占めるそうで、、、

 
 福岡の犬猫殺処分頭数が全国ワースト1位をが何年も続いていたのは聞いた事があるかと思います。 ワースト1位だったり2位だったり、、

 そして、ご存じない方も多いかと思いますが、

 政令指定都市での狂犬病ワクチン接種率も福岡はワースト1位。

 これは、殺処分頭数と多少なりともリンクしているのでは、、また動物に対しての意識の低さが原因では、と僕は思っています。

 今の時期、ちょうど狂犬病ワクチン接種シーズンです。

 メイプルからも、狂犬病ワクチン接種をお願いします。

 
 ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。 ちょっと暗い気分にさせちゃったかもしれません。。

 僕自身も、これを書きながら、ちょっと悲しい気持ちになっています。。(>_<)


 ここからは少し明るいお話を。

 今現在、法の改正(拘留期間や譲渡の条件など)などの影響もあり、捕獲や持込の犬達を殺処分ではなく、譲渡される子達も多くなりました。 (もちろん、譲渡には条件などがありますが。)
 マッチングルームというのもあり、そこで希望者と犬、職員さんが面談等をして譲渡が決定します。

 そのマッチングルームには、

 いろいろ 2044.jpg
 
 沢山の新しい飼い主さんの笑顔と、譲渡された犬達の写真が。

 
 行政や、各関係団体の取り組みが講じて、福岡は毎年殺処分頭数は減ってはいます。(まだまだ多く、それでもワーストトップクラスですが、、)

 
 メイプルのブログを読んでくださっている方は、みなさんが愛犬家だという事を知っています。
 是非、みなさんの周りにいらっしゃる人達にもこのような事を伝えてください。そして、みなさんの周りに、もし、これから犬や猫を飼おうとしていらっしゃる方がいたら、犬や猫を飼うという事はどういう事なのかを再確認してもらってください。

 今、みなさんの傍にいる親友は、かけがえのない存在です。

 いろいろ 1406.jpg

 
 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 
 PS.あくまでも個人的に感じた事を書いています。言葉が足りない点等、多々あるかと思いますが、ご了承くださいm(__)m
 


 


 

 

 

 
 
 
 



 

 




posted by メイプル店長 at 17:06 | Comment(5) | 日記